FC2ブログ
!-- 注)ここの間 -->

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

10

天職

今日も、山口は激暑!です。

ふら~っときそうに暑いです!


でも、テレビで見ると水の災害で恐ろしいニュースが・・・山口も先月は凄かったのですが・・まだまだ終わりじゃないんでしょうかしょぼん


話は変わって、実は私「占い師」の他に「絵描き」さんもしています。

ご注文を頂いて「似顔絵肖像画」を描いてたりもしています。


そんな私の四柱推命の通変星の元命は「偏印」です。

この星は、凶星で自由業、転職、副業という意味を持ち、普通の職業はあまりぱっとせず、転職を繰り返したり波乱万丈の暗示がありますが、偏業(非生産業・宗教家・芸術家・易占家・芸能人他・・)につくと意外と成功運があったりします。

確かに、独身前はいろんな職を転職したり結構苦労もありましたが、今は絵を描いたり、占い鑑定をしたりと、自分の生き方にあっているような気がしますニコニコ


先日鑑定したお客様も、「偏印」の方でした。手相を見たら知能線からはっきりとした運命線があがっていました、それも両手から。こういう方は「~先生」と呼ばれる職業が向いています。趣味が講じて、教室を開いたり。

「偏印」の人は「趣味」がこうじて収益につながる人が多い(私みたい)ので、そのことをお薦めしました。


「もっと若い頃にその事を知りたかったです・・。」と言われました。

でも、まだ40歳とちょっと。

「今からでも遅くはないですよ!何か資格をとられてもいいし、いろいろチャレンジされたらどうですか。」

とアドバイスさせてもらいました。だって、手相でこんなにはっきりとしたメッセージが書き込まれているんですから~。四柱推命もそうだし。自分にあっていない生き方をしているとストレスが溜まります。

お客さまもいろいろ考えていらっしゃるようでした。


人生はいくつになっても、始めるのが遅いということはないと思いますアップ





関連記事

0Comments

Leave a comment