FC2ブログ
!-- 注)ここの間 -->

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

04

自殺は防止できるのか

今日、NHKの夜の番組で自殺について、討論しあう番組をしていました。

日本では年間3万人の方が自殺されているそうです。主に経済的理由が問題ではないかとのことでした。

ここ数年の自殺者の数の動きは、失業者の数の動きとほぼ一致するからだそうです。


討論の内容は「どうやって自殺者の命を守れるか」、「私達には何が出来るのか」などが話し合われていました。


人生は苦闘の連続です。これは決して忘れないほうがいいと思います。

今、あなたの横で楽しそうに笑っている人、何も悩みがなさそうに見える人、そう見えるだけです。

現在か、それとも過去、大きな悩みをもって戦っているか乗り越えてきたはずです。

誰もが悩みを抱えて、もがいたり、傷ついたり、悲しんだり。これは決して避けられないことです。


ただ気をつけなくてはいけないと思うのは「落ち込み過ぎること」だと思います。

その先には恐ろしい「鬱」が待っています。


私は占いの他に「気」の勉強をしていますが、落ち込む・・これはとても悪い「気」です。

悪い「気」には悪い「気」が寄ってきます。

自殺未遂をした人がテレビで語っていました。

「鬱みたいなのになってしまって、ビルの最上階にあがって、飛び降りました。その時は・・・何だか逃げ道がなくなってしまったみたいな感じで・・何だか後ろからぐいぐい後押しされてるみたいな感じで・・・」


自殺者の多い、ある岬で自殺をしようとしている人に声をかけて何人もの命を救った地元のNPOの方が語っていました。

「皆(自殺しようとしている人)、声をかけてもらうのを待っているんです。皆、本当はぎりぎりまで死にたくないんです。声をかけられた人は、皆自殺を思いとどまりました。」


「死にたい」と思ったら、もしかして自分以外の悪い「気」がそう思わせているのかもしれません。


この世で解決できない問題はありません。


たとえ不幸が津波のように襲ってこようが、心は上に向いていなくてはならないのです。下(暗く、落ち込んだマイナス想念)を向いていると、「同じ様な「気」が寄ってきて、不幸は何倍にもなってしまいます。逆に良い「気」(プラス思考、いきいきとした、明るい思い)

はどんどん良い「気」が集まって、良い事が続き現状打開できるでしょう。


今、職を失っている人は既に自分の働きたい場所で働いている姿をいきいきと想像してください。

一日に何度も、何度も、何日も、繰り返し、想像してください。潜在意識に入り込むまでには、繰り返しが必要です。諦めずに続けてください。イメージが想像ではなく本当にそうなったような感じがしたら、しばらくして本当に想像した通りの職場で働いていて驚かれるでしょう。


「もうダメだ。」「もう仕事は見付からないかもしれない。」こういう思いをもっていたら、この思いはそのまま現実化されてしまい、人生は行き詰まったままでしょう。不安は特に現実化されやすいのです。


「思い」は現実化されます。


私は過去人生のどん底の時、あらゆる本を読んで自分を救いました。

良い本は「パワー」があります。自分の心の姿勢に気が付き、反省し意識して心の姿勢をコントロールし始めました。人間は思いを好き勝手にさせておくと90パーセントはマイナスなことを考えるのが普通です。それに気付き、「プラス思考」に意識して変えるのです。


心の姿勢がいかに人生を左右させるか。


現在のあなたを取り巻いている環境は、3ヶ月前の自分の思念の結果です。

今、あなたが「自分の心」の姿勢を変える事が出来たなら、そう、ただ、「こうなりたい」という姿(他人の権利を侵害しない願い)を心の中に素直な、明るい気持ちでずっと想像できたなら(行動はもちろん必要です)、近い未来、ほぼ想像した通りの環境で生活されているでしょう。


私が「きついな・・苦しいかも」と思ったときに思い出す「ナポレオン・ヒル」の大好きな言葉があります。


「逆境はそれ相応かそれ以上の大きな利益の種子を持っている」


まさしくその通りだと思います。



(鬱病にかかる人は「方位」で[南]か「九紫火星」などの凶方位で引越し旅行されている方も多いです。

方位で吉方位に行かれると、緩和される方もおられます。悪いことがあまりにも続く人は、過去、大凶方位を続けて引越し旅行されている方が多いです。吉方位に引越しか、旅行をお勧めします。

方位も参考にされたら良いかもしれません。もちろん、金運が上がり就職先が見付かりやすくなる方位もあります。)





一回ぽちっと!クリック!よろしくですラブラブ!


関連記事

0Comments

Leave a comment