FC2ブログ
占い 手相 四柱推命 タロット 吉方位旅行

記事一覧

方位学・帰省も遠方でしたら運気が動きます

20171229072419000.jpg

昨日、娘が東京から帰省してきました~。

空港に迎えに行ったら、いつも人がいない山口の宇部空港が人であふれている!
「わ~、大きくなったね~!」「おばあちゃ~ん!!」と離れて暮らすお孫さんとの再会を喜ぶ祖父母世代の方達の喜びの声があちらこちらから・・・・大勢のお迎えの人達との人生ドラマが繰り広げられていて、見ている私が胸がキュンとなったり。

私は結構毎日ラインで連絡しあってる娘なので、あまり久しぶりの感じがしなかったけど、やっぱり生で会って話ができるのが嬉しかったです。

ちなみに娘の今までの東京の話で一番驚きだったのでは娘の友人の話です。東京生まれの東京育ちスカイツリーの工事を見ながら育った友人が、「田んぼ」を教科書でしか見たことがなく、初めて本物の田んぼを見たのが高校生の時だった・・という話でした。
先祖代々東京で親戚が全て東京なんでしょうねえ・・・これこそ本物の江戸っ子・・・。

東京から山口は西にあたり、今回の娘の帰省は、かなり酷い大凶方位。
もちろん、今回の帰省で確実に娘の運気は落ちまくります。
なので、娘には、来年の春の吉方位旅行の計画を具体的にもう立てさせて、今回の帰省の凶運気を出来るだけ封じ込める対策をたてています。
これは、かなり効果があるので、皆さんもぜひ!

大凶方位に動いたら、未来の吉方位旅行の計画をたてること。

気持ちをそちらにあわす、もう行った気分になる事がポイントです。

昨日の鑑定のお客様も海外から日本に帰省中でした。

方位学的に吉方位ではなく過去の方位の動きも悪く、すでに体調やお仕事の事で悩まれていたので、この未来の吉方位の計画を立てることをお勧めしました。
来年はこの方にとっては、日本はちょうど吉方位!それも4倍大吉がとれる時期もあります。
行く!と決めた時点で行く前から吉方位効果が出てくる場合が多いので、かなり運気のカバーが出来ます。
そして、吉方位に連泊した後は、確実に運気が凶運気から大吉運気に変わります。

遠方に実家のある方は、方位学の本を一冊持たれることをお勧めしています(^o^)。


12月29日(金)の日盤吉方位


一白水星・・・東北、
二黒土星・・・東南
三碧木星・・・西北
四緑木星・・・西北、東北
五黄土星・・・東、西、東南
六白金星・・・西、東、西北、東南
七赤金星・・・西北、
八白土星・・・西、東
九紫火星・・・東北、西、東南

どの星生まれでも北と南と西南が凶方位(五黄殺、暗剣殺、日破)

12月26日~12月31日 の日盤吉方位


鑑定お問い合わせはこちらです。 

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp



対面鑑定ご希望の方はこちら


遠方の方は・・・・電話鑑定・スカイプ鑑定をどうぞ 


お客様のご感想はこちら


どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
関連記事

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア