姓名判断ー改名 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 姓名判断ー改名

20161208175827857.jpg

今日はお店で鑑定の合間に、姓名判断の改名作業をしてました。

あまりにも友人の名前の画数が悪かったので。友人は結婚してから姓が変わって体調が悪くなりました。以前は入院もしてるし。名前の画数はあまりにも悪いと健康面にも少なからず影響があります。

改名といっても、呼び名を変えることなく、名前の漢字だけを良い画数に変えるだけです。戸籍も変えず、普段本名でなくても良い場合でその改名した文字を普段使いするだけです。手紙とかメールとかメンバーズカードとか。改名した字が本当の自分の名前と信じ込む事も大切。早ければ3カ月後ぐらいに効果が出てきます。

私は本名の画数が恐ろしく悪いので改名したのですが、自分が内側から変わった感じがします。ちょっと性格も変わったような。画数が悪い前の本名を使用していた時は精神もどちらかというか不安定でしたが、画数が吉運の名前をつかうようになって精神が強くなった気がします。小さい事にこだわらなくなりました。

他にもお仕事で悩まれていた方に改名を勧めて、使ってもらったらお仕事も上手くいくようになったとご報告を頂いたり。

改名は人格、地格、外格、総格、家庭運、社会運が全て吉の画数にしなくてはいけません。五行も出来るだけ良いのがいいし。

改名はすぐ出来上がる時もあれば、時間がかかるときも。

名字と名前の呼び名は変えられないので、候補が狭まってきます。
良い画数は出せれても、その画数の漢字がどうしてもない。

今回の友人の大吉の画数はわかっても、その画数の良い漢字がないー!

呼び名は同じで画数が良くてもあまりにも不自然な漢字の羅列は使えないし、名前には良い意味の漢字と思っていても実は隠れた意味があって使わない方が良い漢字もあります。

頭の中は数字だらけ。

名前の画数、数字は霊数。

数秘術もそうですけど、数字って本当に見えないエネルギーがあるんだなと思います。



鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら


どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

 



関連記事
スポンサーサイト