お盆終了ー 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • お盆終了ー

20160816232127713.jpg

主人の実家にお盆で帰省したら、家から歩いて30秒ぐらいの場所にお好み焼き屋さんが出来ていました~。

昔ながらの民家ばかりの住宅地に、突然古民家を改装したおしゃれなお好み焼き屋さんが・・!
値段もお手頃、味も広島風お好み焼きで美味しい!
お店の雰囲気がすごく気にいったので、居酒屋にしてくれたら嬉しいな~。

主人はこのお盆も仕事でしたので、主人の実家は私と子供達だけの帰省でした。
主人の実家はリラックス出来るので、のんびり過ごせました~。
主人のお盆休み返上全て仕事は、方位の影響があったかもしれません。
主人は今月東南の大分の佐伯に100キロ離れている五黄殺の大凶方位に、一泊で釣り仲間と釣りに出かけたのでした。
船で渡らせてもらって海の岩場で1泊するという荒行を・・・何を好き好んで・・。
大凶方位なので止めろと言ったのに、大凶方位に一泊したので運気が凶運気になり盆休みに一日も休みなしで働く羽目になったのではと思ってました。
そして今日下関に帰ったら・・・高熱を出してへばっている主人がゼエゼエいってました。

体温は38度!どうやら夏風邪のようです・・。
ですが、なぜ風邪をひいたか理由が分からないらしいんですね。冬じゃないし、気温は暑いし。水は飲んでるし寒いと言ってるから熱中症じゃないだろうし。

東南の象意に、「風邪」という意味があります。東南の大凶に連泊すると、よく風邪をひいたり、こじらせたりする方が多いです。
100キロ離れた場所の一泊の方位の効果は1か月ぐらいでおさまりますし、2泊や3泊に比べたら方位の威力は微々たるもの。
ですが、今回の主人の高熱やお盆に一日も休みなしで労働は、東南の大凶の影響と感じられます。
まあ1泊ですので、いずれ主人の方位の凶運気はおさまるでしょうけど遠距離の五黄殺の宿泊は行きたくないものです(*_*)。

お盆休みは終了しました。

明日から通常営業になりますので、またよろしくお願い致します~(*^_^*)。



鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。moblog_bde1a34e.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ


占い師 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト