引っ越しや旅行にはよい時期と悪い時期がある 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 引っ越しや旅行にはよい時期と悪い時期がある

20150915172912516.jpg

今日も天気が良くて気持ち良い1日でした。
鑑定の合間にこれからの計画をたてたり。計画通りにいけばいいなー。
昨日は新月で10個願い事書いたばかりだし。

今日は引っ越しの時期を見てほしいとのお客様が。

もう物件を購入されているそうで、方位は確定済み。

ならば吉方位でありますようにーと願いつつ引っ越し先をお聞きしたら、今年も来年も大凶方位なのでした。
来年一緒に引っ越される方は今年は大凶、来年は吉方位。

今は二人とも実家なので、ローンの支払いがもう発生しますが良い時期に引っ越したいとのことで、一番良い時期をお伝えしました。

一緒に引っ越される方は大吉。ご本人は半分吉、半分凶。
今年はお二人ともとても悪い大凶方位だったので良かったです。

「今年引っ越しされる予定でしたら、今年はかなり悪い方位なので、もう悪い意味が出ていたと思います。引っ越しを決めて何か嫌な事が起こっていません?」

とお聞きしたら

「まだ購入したばかりなので。皮膚があれたりトラブルが出たり、ぐらいですかね。」

と言われたので、引っ越しを考えられていた時期が分かりました。

「今年の12月に引っ越しをしようと思っていたのではないですか?」とお聞きしたら、毎年10月と11月は運気が悪いので12月に引っ越すつもりだったと言われたのでした。

この方にとって12月は胃腸と皮膚疾患のトラブルが出る星の凶だったので分かりました。
方位の影響は、引っ越しや旅行を決めた時点で出てくる場合が多いのです。

来年の引っ越しの後に、吉方位旅行をお勧めしました。
これで引っ越しの半分凶も緩和されるはず。

引っ越しは方位を知らない方は、凶で引っ越される方の方が多いです。
引っ越しをしてから悪いことがあまりにも続く場合は大凶方位と思っていいでしょう。

吉方位旅行へ行かれて、運気を取り戻せば大丈夫です(*^_^*)。




鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ


占い師 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト