一日の終わりにほっと一息 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 一日の終わりにほっと一息



今日も一日が終わります~。

今日もあっという間の一日でした。

最近、夜寝る前、一日が終わる頃、宇宙から見た地球の動画を見てます。

熱いコーヒーを飲みながら。

毎日、鑑定のお仕事でいろいろなご相談を聞いて言います。将来への期待のご相談や、今現在の深刻なご相談やら、いろいろなご相談を聞いて、皆一人一人の大切な人生を一生懸命考えて、模索して、頑張って生きてらっしゃるんだな~、お一人お一人が主役なんだな・・なんて、この数日間の鑑定に来られた方達に思いをめぐらしたりなんだり。

この地球上でも、何十億の人が、いろいろな事を思いめぐらして生きているんだな・・と。

戦争、天災、経済の問題、いろいろ深刻な問題を人間社会は抱えているけど、解決が必ず出来るはず。

あらゆる予言によると、世界はこれから、大峠(戦争、天災、経済破綻)が始まるらしいですね。いえ、もう始まってるんでしょうか。

新しいステップに移行しているらしいこの世界、素晴らしい世界に入る前に乗り越えなくてはいけない大きな荒波がやってくるとか。


世界中の人が意識を高めたら、大難を小難に、出来るそうですよ。
戦争も、自然災害も、経済も、あらゆる問題が解決に向かってゆくとか。


思い、想念はエネルギー。

世界中の一部の人達は目覚めているみたいで・・・・。

世界中の人達が、毎日を感謝して、お一人お一人があらゆる事に愛情を持ち、接し、神様に感謝し、祈るだけで、大きなエネルギーとなって世界の未来の流れは大きく変わるそうです。


話は大きくなってしまいましたが、お一人お一人、必ずやってくる、それぞれの人生の逆境も、もう、乗り越えられない!と思っても乗り越えることは意外とシンプルだったりすると思います。

その答えさえ見付かれば。





関連記事
スポンサーサイト