ノストラダムスの大予言 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • ノストラダムスの大予言

fc2_2015-05-09_00-22-27-878.jpg

知ってますか?この本、ノストラダムスの大予言!懐かしいでしょー!
「1999年に恐怖の大王が降ってくる」という、あれ!あれですよ!
今日、本の整理をしていたら、たまたま目にはいってきてちょっとパラパラしていたら、あっという間に引き込まれてしまって読みふけってしまいました。

これ、1987年に発刊されたんですけど、今の2015年の情勢、「1999年に恐怖の大王云々」以外は、結構当たってますよー。
予言の本って、当たってるか当たってないかは、未来に分かるものなんですね。

この本はノストラダムスの中でも、日本編です。
代々の欧米のノストラダムスの研究家が、解くのをタブーとした空白の詩が載っています。
ノストラダムスが、未来に世界の破滅が近づいてくるが日本が世界を救う、みたいなことを書き残しているからでしょう。おまけに、ヨーロッパが衰退していく未来まで。私がヨーロッパ人だったら解くのは嫌ですね。

この世界の人類の未来を予言した、ノストラダムス。
私も占い師ですから、彼にはあこがれますねー。私はもっぱら個人の方の未来を読み取る程度ですが。

高い的中率を誇る、「出口王任三郎」、「ひふみ神示」、も今注目を集めている日本を誇る大予言ですね。
ある意味、日本人にとって一番恐ろしく、一番希望ある予言です。
この予言の一番恐ろしい所は、ぞっとする箇所の予言が現在の日本人に向けた予言だからです。
反面、そうならないようにする為の回避というか、大難を小難に、小難を無難にするメッセージが強く語られています。

この予言こそ日本人全員が読んでくれたら、世界の未来が大きく良い意味で変えることが出来ると思います。

私は日本人でも馬鹿なほうですが、日本という国は客観的に見て、ノストラダムスの言うようなもしかして世界の未来を大きく良い意味で変えることのできる潜在的パワーがある国だと思います。


鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

 

関連記事
スポンサーサイト