遠方の一泊は方位がほんのり感 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 遠方の一泊は方位がほんのり感

fc2_2015-04-21_16-34-56-759.jpg

お店の前の影。

影って好きなんですよ、いつもキリコの絵を思い出します。

日の照りぐらいも少々強くなりました。春ですねー。

今日の鑑定で、遠方1泊二日の大凶を1年を通して続けて数回行った場合、前の年は吉方位へ行ったが、その年は行ってない場合、どうなるかのご質問を頂きました。

1泊二日の遠方の大凶方位は、連泊の大凶と違って、ほんのり大凶の意味が出る感じでしょうか。
一回だけでなく、数回行く場合は、ほんのりちょっと凶の感じがずっと続く感じです。

遠方の連泊の大凶は、仕事や体調、金運がかなりーはっきり時間が経つにつれ、はっきり凶の意味が出てきます。一番きついのは精神的に落ち込みやすく悩みやすくなること。

遠方の一泊の凶はそれほどでもなく、方位の象意がほんのり悪く出る感じ。
長くても数ヵ月で終わります。
でも、終わる頃にまた大凶の遠方の一泊をしてしまうとまた影響がほんのり出る感じです。

でも、過去の大吉方位の効果を消すほどでもないです。

いろいろ旅行に行かれる方は、1年に一回大吉方位へ連泊されると、1泊の大凶はあまり影響は出ないですよー(*^_^*)。

鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

 
関連記事
スポンサーサイト