大凶方位へ行った後は 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 大凶方位へ行った後は

fc2_2014-10-27_15-48-48-339.jpg

この植物ちゃんも、お店にきてもう3年ぐらいになるんですけど、まだ元気いっぱいですー。

そろそろ根が土いっぱいになって植え替えとか必要?とか思うけどまだ元気なので大丈夫かな。

昨日に引き続き今日来られたお客様も久しぶりで1年ぶりに来られました。

1年に一回、吉方位の場所を聞きに来られます。

お仕事も軌道に乗られているようで、イキイキ、キラキラされていて、やっぱり好きなことをお仕事にされてる方は輝いているなーと感じました。

来年、海外でお仕事でとても良い話がきて、方位を知りたいと言われたのでみてみると大凶方位でした。
「ずっと吉方位行って、仕事もうまくいってた状態できたチャンスな話だったので、吉方位だと思ってましたー。」

と、かなり落ち込まれてたので、その後吉方位に行かれたらその運気は良くなりますよー。とお伝えを。

大凶方位は、行くと確実に運気は落ちますが、ーその後に吉方位へ行かれると確実に運気が上がります。

まあ、大凶方位での仕事は、慎重に進めたほうが良いにこしたことはありません。

ほっとした顔をされていたので良かった、良かった。とにかく、早く今から大凶方位の旅行の後の吉方位へ行く予定をたてるようにお薦めしました。
行く!と決めた時期から行かなくても、大凶方位の影響が出てくるからです。

「吉方位へ行って運気が上がったから、その後の仕事の外部から来る話も吉方位が来るとは限らないんですねー。」

と言われてました。他のお客様もよく同じようなことを言われます。

吉方位より大凶方位のほうが圧倒的に多いので、吉方位へ自然と行かれる方はほとんどおられません。
でも、時々おられますが。

行く前に方位を確認。大凶方位だった場合、キャンセルできるならキャンセルを。どうしても行かなくてはいけない場合、その後、出来るなら同じ距離以上の吉方位へ連泊されると大丈夫です。
それでも不安な方は、その後も吉方位へ続けて行かれてください。これでバッチリ!

もともとの運気のバイオリズムもありますが、運気を上げるのは、シンプルで簡単です。

お仕事など、どれぐらい成功するかは、一人一人の考え方や努力や才覚によって変わってきます。

今日のお客様は○年後に手相に飛躍の線が出ているので、必ず吉方位へ行かれて、お仕事を成功すされるでしょう。

鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ


占い師 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト