猿の夢 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 猿の夢

ソルフェジオ周波数の528Hzです。



音の周波数というものは人間に様々な効果を与えます。

こちらは528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復  。放射線で傷ついたDNAを修復するとも言われている528ヘルツ。

寝る前にこれを聞きつつ、いろいろなことに感謝しつつ、疲れた体中の細胞が回復していくことをイメージすると体の疲れがとれるかも。
プラスのイメージ、想念は、体の自然治癒力をUPさせます~。

ぜひ聞いてみてください~(^o^)。


話変わって、10月の始め、嫌な夢をみたんですよ~。外の温泉に数匹の日本猿が入っていて、それを見ている私が「ちょっと待って、この夢やばい。猿って確か争い事が起こる夢じゃなかった?これ、悪夢じゃん!」と私が夢の中で分析している夢をみたんです。

起きて、「あちゃ~、嫌な夢をみたわ~、猿がでた!2,3日は慎重に行動しよう・・・・」と少々ブルーに。

猿という夢は、他にも古代中国の代表的な夢占い書には、「猿候は争いや訴事を掌る」と記してあります。

そんなこと思っていたその日の10時頃、家の呼び鈴のチャイムがなりました。

出てみると、郵便局の人が「書留です。」と。誰だろうと宛名を見ると弁護士事務所から!

「え~!!!弁護士事務所から書留?何で?私、身に覚えがないですよ!!」とつい郵便局の配達員さんに言ってしまいました。

郵便局さんも、「・・・・ですか~。」と心配そうな顔をして困ってましたので、「すみません私宛てなんで、もらいます。」と受け取ることに。

「これや!これが猿の夢の象意だ!訟事だ!正夢だ!」とドキドキ、ガンガンして、私宛の弁護士事務所からの封書をあけたんですよ。

そしたら、私が絵描きのほうの活動をしてお世話になった会社の担当の弁護士さんからで、そこから独立した社員さんが、まだ同じ内容の仕事をしてるので、私の方にも営業の電話が来たか教えてほしいみたいな、アンケート?のような返信用ハガキが一枚入っていただけでした。

「なんじゃ、こりゃー。大したことないわ。このハガキ返信すればいいだけか。」とほっとしたんですけど、猿の夢を見た後でしたから、慎重に行動することにしました。

突然こんなハガキ一枚を送られてきて、まったく無関係の私が答える義務があるのか?弁護士事務所で書留で送られてきたといって、法律上返信の強制性はないのではないか?それに何だか怪しい・・・。

色々考えた末、返信しないことにしました。争いごとに巻き込まれるのは嫌でしたから。

~で、現在3週間たったんですけど、苦情の連絡など来ないので、返信しなくて良かったのかもしれません。


それにしても、弁護士からの書留は本当にびっくりしました。

鑑定でも、よくお客様から、「夢占いって、本当によく当たりますよね~。」とラッキーな話し、悪かった話し、いろいろ良く聞きます。

前向きな時は、吉夢を見る時が多いですから、吉夢を見ようと思ったら、気分一新、良いイメージで心を満たせばいいのかもしれません。


その後、吉夢を見ようと「きらめく夢が見たい」と暗示しつつ、寝たら、朝日の吉夢をみました。

夢や、未来は、自分次第でいくらでも操作できるのかもしれませんね。



鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。ラブラブ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ


占い師 ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト