FC2ブログ
!-- 注)ここの間 -->

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

15

運気はゆるやかに良くなっていく

先日、鑑定に来られたお客様は、2度目の鑑定でした。

来られて一言、


「ありがとうございました。言われた通り、この春に吉方旅行に行ってから、ゆるやかですが、金銭問題も良くなったし、娘も落ちついてきて・・・かなり現状が良くなりました。、」


と言われました。


このお客様、Aさんは、最初の鑑定時、お会いする前からどのお悩みで鑑定に来られるか分かっていました。

いつも鑑定の前に、予約されているお客さまの四柱推命の命式を作成するのですが、Aさんは今年は「金銭問題」でかなり深刻に悩まれる時期だったからです。

初めてお会いした時、開口一番に

「今日鑑定に来られたのは、金銭問題で来られたのではないですか?」とお聞きししたら


「え!どうして分かるんですか?」とぎょっとされたのを覚えています。


ご主人は2つの仕事を朝から晩まで働き、Aさんも昼も夜も働いているが、食べるのもきりきりだそうで、大変な状況と言われていました。

「本当に目の前が真っ暗なんです。本当に行き詰まっています。何も見えない状態です。」

と言われていました。


調べたら、数年前の引っ越しが大凶方位。とても悪い方位でした。

それで、Aさんの生まれ星東南の吉方位へ3泊4日行かれることをお薦めしました。今年の東南の吉方位は特にお金が入ってきます。


「3泊4日ですか~!!無理です。本当にお金がないんです。仕事も休まれないし。」


「引っ越しがとても悪い大凶方位に越されているから、この悪い運気はまだまだこの先もずっと続きますよ。何とか、行かれませんか?究極の話、ホテルに泊らずに、車の中で泊られてもいいんです。とても安い民宿とかあるかもしれないし。ここに泊られて、良い気を吸収することによって、お金も入ってきます。

この旅行代は、何倍にもなって、この先返ってきますから。必ず状況が良くなります!」


と強くすすめました。四柱推命も数年まだまだ難しい運気でした。そして、手相には・・・これからの大変なご苦労が・・・この先10年間も悩むことになる・・とはっきりと手に刻まれていたからです。


「状況がひどくなったのは、41歳からでしょう?」と手相の相の通りに言うと

「はい、その時期からです。状況がひどくなったのは」うん、うんと頷かれるAさん。


いろいろ話しをしていくうちに「必ず行きます!」と言われて帰られたのでした。



そして、今回は嬉しいご報告でした。


「本当にお金はなかったんですけど、友達が安い民宿を探してくれて・・素泊まり1、800円ですよ~!娘と二人で行ったんですけど、いろいろお金を使わないように工夫して何とか旅行してきました。

そうしたら、ゆるやかなんですけど、どんどん良くなってきて。主人はまだ二つの仕事をしているんですけど、お給料も上がってきました。私は夜の仕事を止めて、昼だけの仕事だけにしましたが、旅行に行く前、二つの仕事をしていいる時より、お給料がいいんです。先月も給料明細書を見て,

「え~!こんなに入ってる!」って驚いたり。

生活もかなり楽になりました。特別お金持ちになったという訳ではないんですけど、ゆるやかにいろいろな事が良くなってきている・・感じです。娘も一時荒れていたんですけど、落ち着いてきて・・。旅行した後に、娘の友達たちがとても悪い事をして・・・・その時娘も誘われたんですけど、ちゃんと断ることができたみたいで。娘の友達たちは皆退学になりました。うちの娘は退学にならずにすんで、本当に良かった~と安心しました。」


と、いろいろ話してくださいました。


「そう、運気はゆるやかに、自然に、全般的に良くなっていくものなんです。それが一番の理想だと思います。」

とお答えしました。


来年の吉方旅行の場所、時期を聞いてお帰りになられました。

Aさんのご苦労の暗示はどんどん無くなっていくでしょう。それが運気を自分で変えることの出来る方位の凄さです。


帰られる時、「これからも、どしどし吉方旅行へ行かれてくださいね!」と声をかけると


「もちろん!毎年行きますよ~!!」と笑顔で言われたので、私も嬉しくなりました。



鑑定ご希望の方はこちらをどうぞ あじさい あじさい


どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。ラブラブ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ にほんブログ村



ペタしてね 読者登録してね


関連記事

0Comments

Leave a comment