手相離れ型 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 手相離れ型

fc2_2013-07-21_17-55-22-925.jpg

もう夕方ー。
西陽が、店の中に入ってきました。
朝や日中の太陽の光って元気にパワーを貰う、精神がクリアになるという感じるんですけど、夕方の太陽の光って、懐かしく切なくなるような気持ちになります。つい見入ってしまうんですよねー。

手相で、生命線と知能線の離れ型のお客様がいらっしゃいました。
こういう相の方は、考えるより先に行動にでる行動派。

それも、両手が気持ちいいくらい思いっきり離れていたので、

「考えるより先に行動がでてしまう行動派ですねー、思いっきり離れてるから、かなりの行動派なのではないですか?」
とお聞きしたら
「そうですねー、こちらの鑑定の予約をしたのも、今日の13時に初めてここのブログを読みはじめたんですけど、ちょっと読み終えた13時50分ぐらいには今日鑑定してもらいたいと、予約の連絡をいれてましたから、行動は早い方かもしれません。」
と笑顔で言われました。早い、それは早いですよー。

「でも、恋愛はなかなか行動にでれないんです。気になる人はいるんですけど。」

そのあと、詳しく恋の行方を鑑定していきましたー。

この恋がうまくいきますようにー。

行動派の方だから、大丈夫でしょうー(*^_^*)。






関連記事
スポンサーサイト