FC2ブログ
!-- 注)ここの間 -->

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

05

大凶方位の旅行の計画をしてから起こった事

方位を知られているお客様Aさんのお父さんのお話です。


今年の夏、7月に「石垣島」に旅行に行く!と言っていたお父さん。

山口県から石垣島は西南にあたります。

三碧木星のお父さんは、今年の西南の年盤は本命的殺の大凶方位。それが、7月は同会月にあたるので、凶方位が2倍になって、大大凶方位。そして、年盤にはさらに歳破がはいっているので、大大大凶方位ぐらいの凶意があります。

大凶の恐さをしっているAさんはお父さんに旅行行きを必死に止めても、お父さんは絶対信じず、旅行会社に予約してしまいました。


それから、お父さんに起こった事・・・・・予約して3日後に交通事故、それから、次の週は仕事で同乗していた車(仕事用の特殊な車)の人が免許を持っておらず、警察へ。それから、長患いをしている叔母さんが突然骨折。

持っている株が暴落。

今年の年盤、7月の西南、月盤には、そう、「六白金星」が入っているのです。六白金星の大凶の意味に・・・・・・車の事故、骨折、株、などの意味があります。同会月、大凶なので、その意味が強調されます。


・・・・・・・結局は、おばさんの骨折の手術のバタバタで旅行は中止となりました。


「旅行に行かないのに、行く前からの大凶の意味が出てきたから、恐かったですよ~。行ってたらどうなってたかと思うと恐くって。おばさんが骨折してくれたから、それで父は旅行に行かなくてすんだ。今は骨折した叔母さんに助けられたと思っています。父は、「方位なんか関係ない、お前が不吉なことを言うから、こうなったんだ。」と

今だにいうんですけどね。」と苦笑いのAさん。


現在はお父さんの持っている株も値が上がってきているそうです。


100キロ以上、3泊以上の旅行は、皆さん、方位を気にしましょう。


そして、出来るだけ良い方位に出かけましょう、あなたの運気は確実に上がりますアップ






一回ぽちっと!クリック!よろしくですラブラブ!






関連記事

0Comments

Leave a comment