方位は職種も違う 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 方位は職種も違う

fc2_2013-06-11_23-38-25-915.jpg 

家の前の紫陽花が、花を咲かせています~。
もう梅雨なのですね~。
紫陽花って、南と九紫火星の象意なんですよ~。今年の夏は、南の吉方位旅行を予定してるし、去年は九紫火星の入った同会月の東北に吉方位へ行ったので、象意なので嬉しいです~。
~方位の象意なので、これから、良い意味での南・九紫の吉方の意味がでるだろうな~・・と暗示しているようで。

南・九紫の象意に、占い士とか、鑑定とかあります。
紫陽花を見つつ、象意よ、もっと出てこい!と念じたせいか、今日、ある会社様から、イベントの話を頂きました~。
時期は6月の終わりの週ぐらいの二日間。もうちょっとしたら、もっと詳しく告知しますね~。
私が、南や九紫火星の吉方位をなるべく取ろうとしているのは、南や九紫火星の意味に、画家や、占い師という意味があるから。吉方位に行くと、その仕事に発展運がつくからなのです~。

方位によって仕事の内容も違うんですよ~。

マスコミ関係は東だし、居酒屋、飲み屋さん、水商売は北、不動産は東北、旅行や運送業は東南などなど~、他にもいろいろあります。私が鑑定時、お客様にお仕事の内容を聞くのは、お客様の仕事内容の吉方位をなるべくとろうと思っているからなのです~。

まあ、吉運はチャンスが舞い込んだり、物事をスムーズに運んでくれたり、自分を応援してくれる見えない応援団みたいなもので・・・基本、頑張るのは自分!という事は、忘れないでくださいね!
運は自分が頑張る力をくれるようなもんだと思って欲しいです。行動や頑張るのは自分!
何も行動も努力しない自分を運が応援したところで、事態はさほど変わらないでしょう。
ちなみに凶運の場合は、頑張っても空回りしたり、何故か頑張ってるのに、何かに妨害されてるような感覚・・といいましょうか。

吉方位に行って運気をあげたら、未来のビジョンを明確に!
願いを明確に!
何でもいいんですよ~、幸せな結婚をしたい、〇〇の職業に就きたい、夫婦円満、家庭をいつも笑顔で満たしたい、~の夢を叶えたい、などなど。
あせりや、不安な気持ちを捨てて、ただシンプルに「吉方位に行って運気上げたから叶えられそうな気がする~」ともう叶えられたような気持で、行動を起こしてみてください。
行動を起こした後に味わう一回や二回の嫌な思いは、成功に近づいている証拠ですよ~。

鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

 


関連記事
スポンサーサイト