FC2ブログ
!-- 注)ここの間 -->

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

26

長府毛利邸



今日は絵の資料を探しに、「長府毛利邸」へ行ってきました~。



占い師響春のつぶやき-z

占い師響春のつぶやき-a


占い師響春のつぶやき-as


赤い敷布がある場所は、明治天皇が宿泊された部屋です。
占い師響春のつぶやき-a


中はとても広いです。迷ってしまいました。



占い師響春のつぶやき-qwe

この長府毛利邸は、長府毛利家14代当主の毛利元敏公が、東京から長府に帰住し、この地を選んで建てた邸宅で、明治36年に完成した後、大正8年まで長府毛利家の本邸として使用されました。


ここは無料のお茶も振舞われていて、庭を見ながら、ゆっくりできます。

写真ではうまく写ってませんが、本当に「和の世界~、、あ~、日本人でよがった~、ほっとするよ~。」という場所なのです・・。


この邸宅が完成された日がパンフレットを見ると、なんと私の誕生日と一緒でした。

こういうのって、ご縁があるっていうのでしょうか?だって365分の1の確率でしょ?家も生きているっていうし。


私は古い建物とかに入ったり、見たりすると、時々嫌な「気」を感じるのですが、ここは澄み切っていて、いつまでもここにいたい気持ちになる感じ。住みたい~という(住めるわけがない)感傷になってしまいます。


たぶん、ここに住まわれていた当時の毛利家の方々が、とても穏やかで、幸せに暮らされていたんだろうな~と思うのです。


山口県下関市に来られたら、ぜひ立ち寄られてください。


「おいでませ!やまぐちへ!」・・・(というフレーズのポスターをよく見かける・・)




関連記事

0Comments

Leave a comment