88歳の方の手相はー 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 88歳の方の手相はー

$山口下関の占い師響春(きょうしゅん)の開運話-120725_140909.jpg

今日も良く晴れていますねー。
平日は日中見かけない小学生のお子さん達が店の前をよく通っていきます。夏休みなんですねーラブラブ!

今日鑑定で88歳のご高齢の方が、お一人でバスで来られました。

小柄ですが、背筋がしゃんとした、はきはき喋られるお元気な方です。

手相を見せて頂いたら、それはもう運命線がはっきりした、これまでの人生を物語る力強く生きてこられた相をされていました。

お若い頃に、かなり太い線が上っていました。

「20歳ぐらいにかなり大きい線がでていますね、この時期、目標を見つけてかなり頑張られたんではないですか?それか、頑張らざるをえなかったか。」とお聞きしたら

「その歳は、頑張らざるをえなかったですねー、終戦の時期でしたから。」

終戦…!

手相の線は世代違えど見た目は同じでも、生きる時代が違うと線の意味もケタ違いに変わってきます。

お聞きした話です・・・職場が大阪だった為、大阪大空襲に遭遇されたそうです。B29の狙撃から走り逃げ、死体と不発の爆弾が転がる焼ける町を走り逃げた生々しい話を聞いた時は恐ろしくて鳥肌がたちました。翌朝、京都の家に帰られた時は、死んだものと思われていて、ご家族皆さんからびっくりされたとか。

私の20歳の時と何と違うことか!
他にもいろいろ当時のお話を聞いて、生まれた時代が違うだけで体験する人生がこんなにも違うのだと改めて思いました。

昔の人は強いです…というか、かないっこないです。

でも、それでも、お若い頃の恋愛線は出ていて、それを告げると

「ああー、その歳、ー確かにいましたよー、好きだった人。」

とちょっと乙女の表情に変わられました。

昔の人の人生はなんと濃厚だったんでしょうー!
人生の大先輩の方のお話を聞くのは大好きです。

同じ世代からでは到底聞けない話が聞け、何かしら、この先の人生の勉強になるからです。

鑑定お問い合わせはこちらです。

090-4652-7321

kaiunkan1@yahoo.co.jp

対面鑑定ご希望の方はこちら

電話鑑定・スカイプ鑑定・ご希望の方はこちら

お客様のご感想はこちら

どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。moblog_a36328a9.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する