FC2ブログ
!-- 注)ここの間 -->

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

29

自分の本来の運気と、方位の影響




占い師響春(きょうしゅん)の開運話-as
下関にある平家ゆかりの神社「赤間神宮」です。


今日のNHKの大河ドラマ見ました~ニコニコ

「平清盛」~!松山ケンイチの自然な演技がいきていると思いませんか~。

今から視聴率、上がってくると思うけど、どうでしょう?だってとても面白いですから~。


平家は滅亡したというけれど、最後の源平合戦「壇ノ浦の戦い」があったここ下関、赤間神宮では「平家の会」なるものがあって(今日私もYAHOOのトピックスで知ったんですけど)全国にちらばった平家の子孫?の人達、「平家の会」の会言の方達との交流があるとか。


「赤間神宮(あかまじんぐう)は、山口県 下関市 にある神社 である。旧社格官幣大社壇ノ浦の戦い において幼くして亡くなった安徳天皇 を祀る。

江戸時代までは安徳天皇御影堂といい、仏式により祀られていた。平家 一門を祀る塚があることでも有名であり、「耳なし芳一 」の舞台でもある。・・・・・・・wikipiaより・・・)



先日、何度か鑑定に来られたお客様Kさんから、中学1年生のお子さんが中学になって、ちょっと不登校気味になられたご相談があって・・・・。最初は不登校もひどくて、月一しか学校へ行かれなったのが、最近はお昼からだけど毎日学校へ行かれるようになられたとのこと。


調べたらお子さんは、2年前から、とても辛い運気まわりの10年間の大運にはいられていて・・・


「中学1年生からじゃなくて・・・小学5年生の終わりからか・・・小学6年生ぐらいから、何か学校が面白くない~とか、何かふさぎこんでると言うことはありませんでした?」


とお聞きしたら


「あ!今思えば、その辺りから不登校にはなってないけど、何か学校で「嫌な事があった」というようなことは言っていたような気がします。」


「そのあたりから、10年間はちょっと悪い運気が続くんですよ。その後は、ば~ん!と運気が上がるんですが・・。」

すると、Kさんが・・・


「私、気がついたんですけど、方位のことをあまりよく知らなくて、去年1月上海の大凶方位に行って運気を落として、それからここで吉方位旅行のこと聞いて、去年の夏、鹿児島の吉方位へ行ったんですけど・・・

私が上海に行って運気落としてから、子供の不登校が始まって・・・吉方位旅行へ行ってから、子供の不登校がかなり良くなったんですよ。息子は行かなくて、私一人旅行に行ったんですけど、子供にも影響があったのではないかと思って。」


それをKさんから聞いて、「なるほど~!!」とうなずいてしまいました。


上海は西南・・・西南の象意に家族とあって大凶だと・・・家族の問題がでてくる方位。


鹿児島は南・・・・南の象意に学校とあります。吉方だと・・・学校の問題が良くなります。


お子さん本人が大凶に行っていたら、本人が吉方位に行かれないと状況が劇的に良くなりませんが


お子さん本人が大凶に行ってない場合は・・・親御さんが吉方位に行かれたら、その影響は出てくるようです。


親御さんのkさんにとって、上海の方位の大凶、家族の悩みは、お子さんの問題だろうし、吉方位で嬉しいことは、お子さんの悩み解決だろうし・・。


「今年も吉方位へ、今度は親子で行きます。」


と言われて、本当に良かった~と思いました。


息子さんは、もともとの運気が今辛い運気の時期ですので、吉方位で運気のカバーをされるといいでしょう。


これから、お子さんの笑顔がたくさん見られますように・・・アップ


サーチ対面鑑定ご希望の方はこちら


電話電話鑑定ご希望の方はこちら


メモメール鑑定をご希望の方はこちら


 虹お客様から頂いた鑑定のご感想はこちら



どんどん開運されますように~。今日も、あなたの愛のワンクリックお願いします~。ラブラブ!



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ にほんブログ村

関連記事

0Comments

Leave a comment