2014年01月 山口下関の占い師響春の開運話2

山口下関の占い師響春の開運話2

山口県下関市で占い鑑定をしている占い師「響春」です。主に西谷式流年法で手相鑑定・方位学・四柱推命・タロットなどで鑑定しています。占い師の日々のつぶやきです。

Profile

占い師響春

Author:占い師響春
山口県下関市で活動中の占い師の響春です。
長府商店街に占いのお店「開運館」を営業、連日占い鑑定をしております。遠方の方には電話鑑定も好評です。
そんな占い師の鑑定話、開運話、日常のつぶやきです。

フリーエリア

  • 今日もありがとうございました。



今から店を閉めて帰るところです。

電気消したのに、明るい店内。
もう夕方17時半になのにー。
空が明るくなりましたねー。

今日も鑑定に来て下さってありがとうございました。

いろいろなお悩みを聞きつつ、
お一人お一人、人生の節目があるんだなーと感じますね。
関連記事
スポンサーサイト
  • 人の未来は、変えられる



宇宙から見た日本です。
今年は、たぶんニュース関連に宇宙関係ものが多くなると思うので、今夜は宇宙から見た日本の映像を・・・。

日本って、奇麗だな~・・。こういう映像を見てると小さい悩みなんてどうでも良くなりますね~。

今日も一日が終わりましたね・・・早いな~・・。

夜、ゆっくりしてると、甘いものが食べたくなりますよね、今、それと闘ってます。正月、太っちゃったんで。

今日の鑑定でも、タロットが大活躍でした。

恋のご相談のほうは良かったけど、お仕事のほうがちょっと要注意のところがあったので、そういう結果にならないように、アドバイスを。

未来は自分しだいで・・・やり方を変えたり、努力されたり、吉方位で運気を上げたりすると、いかようにも変更出来るものですから~。

まあ悪い出来事が起こっても、あれは自分を救ってくれた出来事だったんだ~~と後々気付く時もありますよね。

まあ、人生、泣いたり、怒ったり、笑ったり、感動したり、そういう毎日の繰り返しなんでしょうけど~。

この宇宙からの地球、日本を眺めるように、客観的に自分自身の感情も眺めれるようになりたいな~と思います。

運気以外にも己をもっと知りたい・・・と思います。
人間は、一番自分自身が分からない生き物らしいですから~。




関連記事
  • ガン細胞は39.3度以上で死滅する

▼音で体調を回復しましょう528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復(6:43)▼




最近、鑑定でお客様から、癌の病気のお話をよく聞きます。
昔は癌になる人は以上に少なかったのが、現代では3人に1人の割合で癌にかかる可能性があるとか。
食品添加物とか、ストレスとか、いろいろ原因はあるでしょうけど・・気をつけるところは気をつけなくていけませんね。

面白い記事を見つけたので、ここにご紹介すしますね!

なんと!「ガン細胞は39.3度以上で死滅する」

こちらから引用させて頂きました。「おおまに」様
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1823055.html


光軍の戦士達さんのサイトより
http://ameblo.jp/64152966/entry-11738869196.html
<転載開始>

「ガン細胞は39.3度以上で死滅する!」


  

Yahoo!知恵袋より引用


ガン細胞は39.3度以上で死滅する

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n72356


がん細胞は39.3度以上で死滅するので、
体を温める事はガンに対抗する最良の方法です。

心臓や脾臓は温度が高いのでガンになりません。

ガン患者が梅毒の発熱によって、治癒した際に
ガンも完治した…という例で発見されたようです。

もちろん39度の体温を維持するのは、体にとって
ウィルス感染など異常事態ですので、そうではなく
体温を上げた状態を作る・・・という健康法と
お考え下さい。

運動する
筋肉量を増やす
半身浴
サウナ
体を温める食べ物を食べる
(生姜、ねぎ、唐辛子、他、陽性食品)
靴下の重ねばき
腹巻

35度ではがん細胞がもっとも増殖するので
低体温の人は要注意です。

   詳しくは『石原 結實』先生の著書『空腹力』で

-引用終わり-
---------------------------------------------------

ガンが治る人、治らない人

http://goodmoon51.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-31a4.html



一部引用


ガン細胞は35・0℃で一番増殖し、39・3℃以上になると死滅する

ことがわかっているが、それは、低体温=体の冷えがガンを作る

大きな要因になることを意味している。

ガンは、

心臓や脾臓、小腸など体温の高い臓器にはまず絶対に発生しない

逆に、ガンが多発する臓器は、食道、胃、肺、大腸、子宮などの中空に

なっており、細胞が少なく体温の低い管腔臓器である。

世界ではじめて発表されたガンの自然治癒例によれば、

ガンに罹患(りかん)後、自然治癒した人全員が、

丹毒(急性の皮膚細菌感染症40℃以上の発熱がある)や

肺炎にかかって発熱した人だった。

以後、発熱により、ガンが治った症例はいくつも確認され、

ヨーロッパの自然療法病院では、ガン患者を45℃くらいの熱い風呂に

入れたり、アルミホイルのようなもので体を包み熱を加えて体を温めたり

というような温熱療法が行なわれてきた。・・・・・・・・・・

-引用終わり-
---------------------------------------------------



 遠赤外線が健康に良い理由
http://www.mukugi.com/kinomi63ensekikennkou.htm


一部引用


下記は専門家の各種本から、私が参考になると思うところを抜粋したメモ。
具体的な記述がされていて役立つ知恵がいっぱいである。
暖めること、特に遠赤外線で温めるといかに健康に良いか明らかである。

●石原クリニック院長「体を温めると病気は必ず治る」より
 身体も頭も36.5度で一番働くようにできている。
 体温が1度低下すると免疫力は30%以上落ちる。
 体温が1度上昇すると免疫力が5-6倍強くなる。
 がん細胞は35度で一番増え、39.3度になると死滅する。

●兵庫医科大 島博基教授
 微弱な遠赤外線を当てられたマウスの体温が0.36度上がり、

マウスに移植されたがん細  胞内の遺伝子にあるアポトーシス回路が

活性化、約70日後にがん細胞の増殖が半分以下 に抑制された。

●杏林大学医学部 高山精次助教授
 ウサギの静脈にバイパスをつくり、チューブの一部を70度に加熱し

血液中の免疫系細胞を温 め、活性化させると、がん組織の増殖を

80%以上抑制。

●新潟大学医学部 安保徹教授「病気にならない免疫のしくみ」より
 基礎体温が高い人ほど、リンパ球多く、免疫力は高い。
 低体温はリンパ球比率のバランスを崩し、病気をまねく
 間違った生活がからだを芯から冷やしてしまう。
 自律神経のかたよりは、低体温、免疫力低下のもと。

ベル
 あらゆる病気は「冷え+ストレス」から引き起こされる。
 金網に挟んだマウスは体温がどんどん下がった。
 温めて血行をよくすれば、ごわごわの皮膚は改善できる。
 子宮筋腫など冷えて血流障害がひどくなると細胞のこぶができる。
 痛みや発熱などの症状は破壊された組織を治しているサイン。
 からだを温めてがんを撃退する温熱療法。
 「+4度C入浴」でからだを芯から温める。
 ぬくぬく生活は細胞分裂が促進されず、要所要所、

時には寒さを体感することも大切。

●愛知医科大学 伊藤要子助教授
 人体は加温されると「熱ショックたんぱく(HSP)」が産生され、

さまざまな病気やストレス傷害 から体を守り、がんの予防をする。

HSPは熱というショックによってつくられる。HSPは、細胞に危機がせまると、

異常なたんぱく質ができないよう細胞内で大量につくられ、異常になった

たんぱく質を修理し、もとの元気な細胞に戻す。
 HSPは加温して2日目がピークになるように増加する。これを利用して
 手術や放射線治療の2日前に加温、あるいは治療後加温すると、

術後の副作用が大幅に軽減される。

●五味クリニック院長「岩盤浴の秘密」より
 岩盤浴では汗もサラサラ汗に、血液もサラサラ血液に。
 良い皮脂膜(油)が分泌するので、岩盤浴後のシャワーはもったいない。
 ある一定の基準を満たせば、特定のブランド石にこだわることはない。 
 院長投稿文「岩盤浴のデドックス効果について」小田クリニックと調査
 NK細胞は自然治癒力の担い手で、健康な人でも1日3000-6000個

くらいできるといわれ るがん細胞を早期発見し、発病を防いでくれている。


 NK細胞が殺傷力をもつには「パーフォリオン顆粒」という実弾が必要。

この顆粒がNK細胞内 に蓄えられることを、NK活性という。
NK細胞は年齢とともに増加するが、活性化率は20歳で平均45%だった

活性化率が、60  歳以上になると20%まで低下する。 
 岩盤浴(遠赤の温め効果)で、活性化率は驚くほど高まる。

Aさん「43が72%」Bさん「55か ら78%」Cさん「39から57%」、

高齢のDさん「23から52%」に。
 

1回の岩盤浴で、AさんとCさんは、10日後も岩盤浴前より高い数値が持続。
岩盤浴の温熱効果が、骨の中の骨髄、胸の中の胸腺、お腹の中の腸管

リンパ節まで到達し 活性化と思われる。

●(社)東洋療法学校協会 発行「鍼灸の世界」より
  鍼灸施術直後、各種白血球が増加、2・3日その数を保ち、数週間施術

するとリンパ球も増  加。各種白血球の遊走速度速く、

黄色ぶどう球菌に対する白血球の喰菌力が1.5倍に。

●秋田大学医学部の小泉昭夫助教授
 遺伝的に放っておけば全部ガンになるという、ガン多発形マウスを用い、

腹八分の食事と腹五分の食事ではガンのでき方がどう違うかということを

実験されています。

悪性リンパ腫につきましては腹八分では二十一カ月経ちますと

二十六匹のうち七匹がガンにかかります  

が、腹五分では二十八匹中一匹もガンにかかりません。

「乳ガン」については十四カ月経ちますと腹八分では

五十四匹中十二匹がガンになりますが、

腹五分では五十匹中一匹もガンにかからない。

●東海大学医学部微生物教室講師 田爪生気先生
 腹いっぱい食べさせたネズミと腹八分で飼育したネズミの寿命をくらべて、

腹いっぱいのネズミの寿命が平均七十四週であるのに対し、

腹八分のネズミは百二十二週。

●今野和義「遠赤外線が地球を救う」
  効果のある遠赤外線は狭小領域である。
  常温下での電子の移動反応(還元作用)が遠赤外線の作用である。

●(有)志木 山川元志
 遠赤のアルカリ化を確認するため、PH測定器で調べと同じステンレス

ポットでお湯を沸かす と7.0の水道水が、IH、ガス、遠赤でそれぞれ

8.2、8.5、8.9と明らかな違いが確認できた。  

遠赤で土鍋を使用すると9.4と、もっともアルカリ化した。
 また酸化還元計で計ると、

プラス350-500の水道水が50-150程度に還元された。
 これらから、遠赤クッキングヒーターを使うと

明らかに還元力が発揮されることがわかる。

●黒川胤臣
 遠赤外線治療の特色胸に遠赤外線照射器をあてることにより、

呼吸筋が刺激を受けて血液 循環が良くなる。

病状や病気に応じて当てた方が効果が期待できる。
 遠赤外線治療はツボが広いので、ツボの勉強しなくても効果。
 熱エネルギーによる血行改善でリュウマチなどの関節の血行障害による

疼痛軽減 血液循環良くなり白血球集まり、膿を掃除

●泉院長
 遠赤外線は皮膚の表面だけでなく、深部の血液やリンパ球の循環を促す。

●中国トルファン
 世界でもっとも海から遠い盆地、夏は摂氏40度の日が40日続くので

火州、熱砂でガンやリュウマチ治療


● 京大中尾教授
 遠赤はセルライトを取り除き脂肪細胞を活発化させる。

京大中尾教授は、萎縮性糖尿病患者にレプチンを普通の人と同じ量を

投与で治療。
 インシュリンが血糖値を下げるが、脂肪細胞から分泌されるレプチンが

食欲を抑えエネルギ  ー消 費を高める。 レプチンはインスリンを効き

やすくし、糖の代謝をよくする。
 (レプチンは主に成熟脂肪細胞で分泌されるタンパク質。分泌された

レプチンの大部分は視床下部に多く分布するレプチン受容体に作用し、

摂食の抑制とエネルギー代謝の活性化 に強く働きかける飽食因子

(抗肥満ホルモン)としての生理機能を示す。)

●1心病院林田医師
 アレルギー性の気管支喘息の改善経験から
 遠赤は①自律神経の機能調整②喘息発作の予防

③発作中の筋肉痛・頭痛の鎮痛効果④ 発作の温床となる肩こり・便秘。

全身衰弱・筋肉痛の症状改善⑤ステロイド常用者の副腎機 能の恒常化

●防衛医科大黒川医師
 遠赤外線療法の特徴①鍼灸神経ブロック通電治療の際に感じる痛み

や刺激がなく、安全で ある。②ほとんど副作用がなく安全である。

③穏やかでまろやかな感触のため長時間使用  出来る。

④強弱の調節が簡単⑤深達性があるので骨組織に囲まれた部位にも有効

⑥患者自身で簡単に操作できる

●安保徹
 赤リンパ球の数が1800-2000個の状態を2年間維持すれば

進行ガンの多くは縮小していく。

●斑目健夫
 ゆたんぽで、平均で725個だったリンパ球が1週間後に1850個に、

ただし1時的。

●水嶋クリニック
 自律神経免疫療法は、悪性リンパ腫、悪性黒色腫(メラノーマ)、

腎臓ガン、肝臓ガンという  4種類のガンに高い効果。

ヘルパーT細胞T1とT2が8:1以上なら免疫療法効果。

●五味常明
  一般的に、皮膚温が5℃上がると発汗量は2倍、10℃上がると6倍。
 岩盤浴の温度設定は40-55℃、最も多かったのは45-50℃と比較的

低温、温度あげなくても汗かける。湿度は50-80%と非常にばらつき

幅広い。外気湿度高いとそれがバリアー  となってその分汗をかきやすい。

15-20分1度休憩をとって再入浴すると汗出しやすい。  

長時間だとかえって汗腺疲労で汗出にくくなる(発汗漸減という)。
 運動減少や冷房で汗腺機能低下、汗をかかないのは退化の証拠、

汗をかかないと変温動物になる。
熱中症、冷え性、低体温。人間は最も汗をかく、カエルやヘビは変温動物。

低体温は少しの 温度上昇で隠れ熱中症状態でめまい・意識失うことも。
 岩盤から出るマイナスイオンは赤血球のヘモグロビンの中の鉄を還元し、

酸素供給力を高める。



関連記事
  • 今年も良い一年でありますように~

fc2_2014-01-06_23-04-02-167.jpg 

今朝の朝焼けです~。朝の空がめずらしく朱色だったので、おお~と思い、ぱしゃっと!

今週ロシアやアメリカはマイナス50度になる場所もあるだろうとネットのニュースで見ましたが、日本は今日は穏やかな暖かいお天気で~、久々に気持ち良かったですね!
世界のニュースを見ていたら、もしかして本当に氷河期がくるのかも?と思ってしまうような異常気象。
それでも、日本はマイペースに過ぎていきますね~。今年もどうか平和で・・・。
でも、異常気象とか、天災とか、注意を怠ってはいけないな~と最近強く思うようになりました。
防災をそろそろ真剣に考えようかなと・・。大丈夫とは思いますけど・・。

今日もマイペースに鑑定を~。
恋のご相談をされました。

「数ヶ月前ここに来た時、タロットで彼との仲をみてもらって・・2、3か月後にとてもショックな事が起こるだろうけど・・それでも頑張って付き合っていたら彼との仲は良くなっていくと思うって言われたんです。
そうしたら、本当に2、3か月後、本当にすっごく大きなショックな事があって・・・当たった~!と思って、それで今後どうなるんだろうと思って聞きにきたんです。」とのことでした。

その後の彼との行方をタロットで。

タロットは今年も活躍しそうですね~(*^_^*)。





関連記事
  • 明けましておめでとうございます~。

fc2_2014-01-02_11-52-35-864.jpg 

遅くなりましたが・・・明けまして、おめでとうございます~

もう2014年!!新しい年がやってきましたね~(*^_^*)!!

この写真は、帰省中の高速のパーキングで。木の彫刻で、人より大きい立派な彫刻で縁起良さそうな午だったので、ぱしゃっと!!

今日は、「開運館」お店の仕事始めでした。
お友達同士で来て下さいました~。

結婚のご相談だったので、年末も結婚のご相談ばかりだったので今年の鑑定はやっぱり結婚のご相談が増えるだろうな~と感じています。

お客様の手相を見たら結婚の相ははっきり見えたので、ほっとしました。
手相も分かりやすい相の方と、分かりにくい相の方がありますから~。
はっきり相が見える手相は年齢もはっきり出せるから、ほっとするんですよね。
微妙な手相の相の方は、何度も何度も確認してしまいます~。

私、今日早速、今年一年の抱負をノートに描きました!
達成するまで時間はたっぷりかかるでしょうから、諦めずに何度も挑戦します!


皆様にとって、とても素晴らしい一年年となりますように

関連記事